So-net無料ブログ作成

プレシャス [アメリカ映画 賞受賞]

画像1

「プレシャス」をニッショーホールで観てきました。アカデミー賞の助演女優賞(モニーク)と脚本賞を受賞している作品です。

映画公式サイト:http://www.precious-movie.net/

見ていて主人公プレシャス(ガボディ・シディベ)の現実が苦しくて仕方なかったです。3歳から父親の性的虐待を受け、救いの手を伸べるどころかかえって自分の娘プレシャスをなじる母親(モニーク)がいる家庭で育ちます。まだ中学生だというのに食事の支度をし、後ろから容赦なくフライパンが投げられ、「おまえはバカだ」と言ったことを何度も言われます。父親の子供を出産。2度目の妊娠が判明すると学校は停学処分となります。そして別の誰でも学べる学校へと移り、そこでいい師とめぐり合うのです。

こんな現実があっていいのでしょうか?目を疑います。苦しくて何度も息が詰まりそうになり、映画の途中で席を立ちたくなるほどでした。最後に母親がもう一度一緒に暮らしたいと涙ながらに話しても、それを拒否し、自分がこれから高校大学へと進み、明るい未来を自分の手でつかもうとするところに救いがあります。

画像2

この映画の製作総指揮はオプラ・ウィンフィリー。テレビ司会者でプロデューサー。アメリカでは圧倒的な人気があり、彼女が番組で取り上げた本や商品はたちまちヒットすると言われてます。また億万長者で慈善家。タイム誌は「世界で最も影響力がある人の一人」として彼女をあげ、オバマを早くから推したことでオバマ旋風のきっかけを作ったとも。その彼女本人は実際子供の時親戚の人に性的虐待を受けており、そのためこの映画には並々ならぬ思い入れがあったようです。この映画の中でも「オプラの番組が~」といったようなセリフが出てきます。以前私は彼女の番組のポッドキャストを視聴していたのですが、最近は全然やっていないので視聴できないのがとても残念です。

またグラミー賞5回獲った世界の歌姫のマライア・キャリーが社会福祉局で働く女性を演じています。またプレシャスの良き師役は「最後の恋のはじめ方」のポーラ・パットンが、そして何と言ってもアカデミー賞助演女優賞を獲った母親役をモニークが、すごい迫力で演技してます。賞を獲った所以がわかる気がしました。

画像3

私的にはこの手の映画は苦手です。あまりにも酷い現実で、苦しすぎるから。でも実際にこのような人がいてそういった困難にも関わらず、それこそ前向きに、つらいことがあれば自分の楽しくなること、プレシャスの場合は、自分がきれいになって素敵なドレスを着て、歌ったり踊ったりすることを考えます。あれほど酷い母親なのに「実際は母親は私を愛しているんだ」と言ったりもします。何ともたくましい彼女の生き方。いわゆるポジティブシンキング。希望を持ち続け自らの力で道を開く彼女に、最後は励まされる思いの映画でした。それこそほとんどこれと同じようなことをオプラ・ウィンフリーがしているということ、そして他の誰よりも今現在も人の何倍もの生きかたをしているのが素晴らしいと思いました。

Precious: Based on the Novel

Precious: Based on the Novel

  • 作者: Sapphire
  • 出版社/メーカー: Vintage
  • 発売日: 2010/01/21
  • メディア: ペーパーバック
O'habits: 40 Success Habits of Oprah Winfrey and the One Bad Habit She Needs to Stop!

O'habits: 40 Success Habits of Oprah Winfrey and the One Bad Habit She Needs to Stop!

  • 作者: Warren Cassell
  • 出版社/メーカー: Morgan James Publishing
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: ペーパーバック
Oprah Winfrey (Remarkable People)

Oprah Winfrey (Remarkable People)

  • 作者: Heather C. Hudak
  • 出版社/メーカー: Weigl Pub Inc
  • 発売日: 2009/08
  • メディア: 図書館
The Oprah Winfrey Story (We Both Read)

The Oprah Winfrey Story (We Both Read)

  • 作者: Lisa Maria
  • 出版社/メーカー: Treasure Bay Inc
  • 発売日: 2009/12/15
  • メディア: ペーパーバック
カラーパープル [DVD]

カラーパープル [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 20

コメント 4

Mimosa

アカデミー賞をとった映画だけに話題性があり内容的にも良さそうですが、かなりシビアな話だけに見るのはちょっときつそうですね。
助演女優賞のモニークの演技は気になるので見てみたい気もしますが...。
by Mimosa (2010-04-11 00:56) 

たいちさん

シリアスな映画ですね。私も苦手な部類ですね。しかし、今来日し、宣伝していますね。アカデミー賞の各賞を取っているので、気になる映画ですね。
by たいちさん (2010-04-11 19:05) 

李 萬中

ご無沙汰しています。
残念な事にこういうことは負の連鎖するんですよね。
やられた側がやる側に廻ってしまう.......。
そういう意味ではポジティブシンキングの主人公は大変救いがあると思います。
by 李 萬中 (2010-04-12 00:58) 

naonao

>nice!をくださった皆様、ありがとうございます。

>Mimosaさん、ありがとうございます。
助演女優賞を獲ったモニークの演技は素晴らしかったです。
ご指摘のように内容が本当にシビアなので映画を観るのはちょっと苦しいですね。

>たいちさん、ありがとうございます。
苦手な映画は結構学ぶことも多いので観ないといけないと思うのですが、やはり苦手は苦手ですね。映画の内容をあまり知らずに行ったので余計にショックでした。

>萬中さん、ありがとうございます。
こちらこそご無沙汰です。
ネガティブな要素がたくさんある中、一人ポジティブに生きるって言うのは本当にすごいことだと思いました。私ならめげてしまいそうですけど・・・。
by naonao (2010-04-28 21:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0