So-net無料ブログ作成

ドニー・ダーコ [タイムスリップ映画]

ジェイク・ギレンホール主演の「ドニー・ダーコ」を観ました。



ドニー・ダーコ Blu-ray

ドニー・ダーコ Blu-ray

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


2001年の映画。ドリュー・バリモアやパトリック・スウェイジ、マギー・ギレンホール(姉、弟で出ているのにびっくり)も出演。ドリュー・バリモアが製作総監督をしています。ジェイクのガールフレンド役の女の子はジェナ・マーロンで、「イン・トゥー・ザ・ワイルド」に出てた女の子であることもわかりました。


この映画、観始めると精神分裂者の話とオカルトがミックスして怖いと思ったのですが、私が好きなタイムスリップの話だということでとにかく最後まで見ました。最後の15分くらいから今まで起こったことが逆回しになり時間が巻き戻って、そして主人公は一度経験したことをチャラにし、悲しいかな死を選び取りました。それで終わった映画なので、かなり気が重たい映画です。


飛行機のエンジンが主人公ドニーの留守中に彼の部屋に落ち、命拾いします。その飛行機がどの飛行機と特定できなかったのですが、母親と妹が踊りの大会に出演した帰りの飛行機に乗っていたときのエンジンだったことが後からわかります。飛行機に乗っていた母と妹は一体どうなったのか?でも飛行機のエンジンが落下したとき最初は母と妹は外に出て、家に落下したエンジンを眺めながら避難してます…。


ウサギ男はいろいろと言ってきて、主人公のドニーに学校の水道を破裂させたり、有名人の家に火を放たせたりします。ウサギ男の目はつぶれていてそれはドニーが銃で撃ったからでした。ガールフレンドと共にハロウィーンのパーティを抜け出し、タイムトラベルの本を書いたおばあさんの家に向かいそこでチンピラの同級生に襲われると、ウサギ男が駆けつけて助けれくれたと思ったのですが、ガールフレンドは死んでしまったのか全然動かなくなってしまい、咄嗟にドニーはウサギ男を撃ってしまうのです。ガールフレンドを車に乗せ逃げるのですが、警察が家にたくさん来ていて家族が不安な様子で外に出ています。そこから時間が巻き戻って元にもどり、部屋にいなかったドニーは部屋にいて、飛行機の落下物の下敷きになり即死ということになりました。


ティアーズ・フォー・ティアーズのヘッド・オーバー・ヒールズの曲が映画の中でかかり懐かしすぎました。途中までなんだかB級映画じゃないの?と思いながら観ていて、タイムトラベルの話でなければ最後まで観ませんでしたが、結果的によくまとまっている映画で、この映画のコアなファンがいるというのがわかる気がしました。

続編も作られていて(妹の話らしい)続編も賛否両論らしいのですが、私はちょっとオカルトっぽい感じが怖く苦手なのでもう続編はパスだなあと思います。村上春樹の羊男ならいいけど、この映画のウサギ男は怖かった。でもジェイク・ギレンホールはやはりいい作品に出ているんだなあと思いました。




nice!(10)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 1

naonao

>nice!をいただき、ありがとうございます。
by naonao (2019-08-17 19:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。