SSブログ

マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー [ミュージカル・音楽映画]

イギリス・アメリカ映画「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」(Mamma Mia! Here We Go Again)を観ました。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー [Blu-ray]

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日: 2019/07/24
  • メディア: Blu-ray
2018年の作品。IMDb評価は6・6。2008年の「マンマ・ミーア!」の続編で、数年後の現在と若き日のドナを描く。2008年「マンマ・ミーア!」は劇場で観たのですが、あれから14年も経っているなんて信じられないと思いながら観てました。そしてアマンダ・サイフリッドがずいぶん老けてしまい(失礼)、シェールが信じられないくらい若いと思いました。シェールが歌も何曲か披露していて今もうまいし素晴らしかったです。またメリル・ストリープの若き頃をリリー・ジェームズが演じていてとってもキュートでした。前作同様全編ABBAの曲が流れてノリノリで楽しかったです。

ソフィ(アマンダ・サイフリッド)は母子の念願であったホテルのオープンに向けて大忙し。そして3人の父たちと母の友人たちもまたそれに向けてやってくるのだった。その支度の進捗状況と共に、ソフィの母ドナ(リリー・ジェームズ)の若き頃、大学卒業と共にギリシャにやってきてその途中に若きサム(ジェレミー・アーヴァイン)、ビル(ジョシュ・ディラン)、ハリー(ヒュー・スキニー)に出会う様子を織り込みながら物語が進みます。

コリン・ファースのハリー役の若き頃を演じたヒュー・スキナーがどこかで観た顔だと思ったら「フリーバッグ」に出てた人でした。またエディ・レッドメインが出てた「テス」「レミゼラブル」にも出演していました。またピアーズ・ブロスナン演じたサムの若き頃を演じたジェレミー・アーヴァインもどこかで観たと思ったら「戦火の馬」で観た顔でした。他にも渋いアンディ・ガルシアが出ていたり、シェールが出ていたり(懐かしすぎる)、可愛いリリー・ジェームズ、そしてメリル・ストリープは写真だけで出ないのかと思ったら最後に出て歌ってました。出演者皆歌がうまくて、特にリリー・ジェームズが歌うパートがたくさんあったのですが、とってもうまかったです。この映画は内容はどうでもよくて、ただ単にABBAの知ってる曲がたくさん流れるだけで最高でした。ハッピーな気分で鑑賞終えました。naonaoお勧め度★★★★★

nice!(17)  コメント(1) 

nice! 17

コメント 1

naonao

>nice!をいただき、皆様ありがとうございます。
by naonao (2022-08-08 00:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。